自分の過去のツイートは今見ても面白いのか?

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

こんにちは、暇さえあればツイッターしてるむぅたです。

みなさん、自分が書く文章は好きですか?
僕は大好きです。

小学生の頃から作文が得意でしたし、中学生の頃はルーズリーフに短編小説書きまくってましたし、高校生の頃は身内向けのブログを書いてウケをとってましたし、大学生の頃は毎日パチスロ三昧でした(!?)

それだけ文章を書けるのは、やっぱ自分の書いた文章が好きだからなんですよね。
そんな自分の文章大好きマンな僕がもうかれこれ9年以上やってるSNSが「Twitter」です。

Twitterは皆さんご存知のミニブログサイト。
1つのツイートには140文字(英語は280文字)までしか書けないため、ながったらしい文章ではなく、サクッと読める意見、端的な感想、独り言などがツイートのメインとなっています。(個人的な意見ですが、ツイートにメモ帳に書いた長文のスクショを貼り付けたり、リプで長々と話してる人を見るとなんだかなあって気分になります)

で、まあこのTwitterのシステムが僕に合っていたんですよね。
僕の年齢くらい(20代中盤)の人たちにとっては、青春時代に前略プロフィールの「リアルタイム」とかがあったのでとっつきやすかったってのもあるんだと思います。

そりゃもう大学生時代なんてクソみたいなツイート投稿しまくってましたね。
大学で友達作るよりちょっと面白いツイートしてフォロワーの面白い人たちから反応もらうほうが有意義だと思ってましたから。最悪な大学生ですね。

そんな青春をTwitterに捧げた自分のツイートが、自分の文章大好きな今の僕が見て面白く無いわけないじゃないですか?
面白くなかったら自分の青春全否定じゃないですか?

なので、今回は自分の昔のツイートは今見ても面白いはず!
という半ばエゴをはらんだ主張を検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

過去のツイートたち

2015年4月4日

それではどんどん見ていきましょう。
手始めにまずはこの記事を書いている4月6日前後の数年前の投稿から。

手始めに最悪なツイートでごめんなさい。
でも確かこれ彼女もいない友達もいない大学生活を送ってた時にこのシーブリーズのCM見てムシャクシャしてツイートしたはずなんですよ。

そりゃギャラクシーストライクしたくもなりますよね。
むしろギャラクシーストライクで収めた自分を褒めてやりたいですもんね。
ギャラクシーストライクってなんですか?

まあそりゃモテない学生生活を送るでしょうね。

2015年8月20日

約4年前の夏ですね。
大学生の夏といえば海!キャンプ!バーベキュー!一生の思い出!サイコー!みたいな時期ですが。
そのころのむぅた青年は何をしていたのでしょうか。

夏のツイートとして考えうる限り最低のツイートですね。
帰り道に熱唱中人に気づかず恥ずかしい思いをする、というのは割とあるあるなシチュエーションだと思うのですが。
彼女もいない友達もいない青年が夏休みにこのシチュエーションに遭遇すると狂ってしまうんですね。貴重な資料だと思います。

お前が常識で考えろ。

2015年5月20日

2015年ばっかりになってますね。
大学生活にも慣れたこの頃が一番ツイートしてる期間なのでしょうがないとこもあります。
この頃起こった出来事で印象的だったのがこれですね。

嘘松みたいに見えますけど、これマジなんですよね。
超弩級変態クソファッキン野郎の語感が良すぎて鮮烈に覚えてますもん。

あとから気づいたんですけどこの肩叩いてきた人、ゼミの先輩でした。
あとから気づくレベルなんでそんなに仲良くもなかった先輩なんですが…(そもそも仲の良い先輩なんて一人もいなかった)
僕が大学で友達が全然出来なかった理由は、もしかするとこの先輩に変な噂を流されていたせいかもしれませんね?!

まぁ十中八九この性格のせいなんでしょうけどね。

2014年3月30日

これ個人的にすんごく好きなツイートなんですけど、全然伸びなかったんですよね。
こういう馬鹿みたいなネタツイートちょくちょくするんですけど、ウケた試しがありません。

最後に

この記事を作成するにあたって昔のツイートを適当な日付でバンバン検索しました。
そりゃもう面白かったですよ。ゲラゲラ笑いました。

でもこのブログに書けるような内容じゃなかったんですよね。

上にあげたツイートは「まだこれくらいならブログに書いても大丈夫かな…?」と思われるもの厳選した結果です。
それでもドン引きしたあなた。人として正解です。あなたはあなたのままでいてほしい。

最近は社会人になって社会の闇に揉まれ、自分で読んでも楽しいようなツイートができなくなってしまいました。
やっぱりなんでもできた学生時代のツイートは新しい経験をしたりとか、初めて会う人に会ったりなんかして毎日自分がアップデートされるので、今とはキレが全然違うなあと改めて思いましたね。

というわけで、「自分の過去のツイートは今見ても面白いのか?」の検証結果ですが
めちゃくちゃ面白かったです
※ただし過去の自分にドン引きすることもままありました。

みなさんも、3年前くらいの自分のツイートを遡って見てみてください。
様々な発見ができたり、忘れかけてたあの頃の情熱とかを思い出せるかもしれませんよ。

僕はあまりの下ネタの多さに胸焼けがしましたけど。

それでは!

The following two tabs change content below.
むぅた
むぅた
北陸のたのしい!を北陸内外のみんなに知ってもらうため日々いろいろなネタを探しては記事を書いている雑記ブロガーです。アニメ、漫画、ゲーム、映画など一通りのサブカルが大好きでアニソンDJもちょくちょくやってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました