【アニクラアンセム】これだけは聞いとけ!アニクラでよくかかる曲10選

スポンサーリンク
アニクラ
スポンサーリンク

こんにちは、「お前の考えるアンセムはアンセムじゃねえ」とちょいちょい言われるむぅたです。

みなさんアニクラ楽しんでますか?
アニクラとはアニメソングクラブイベントの略で、アニソンが主にかかるクラブイベントのことです。
詳しくはこちらの記事で説明しているので、そもそもアニクラってなんだよって方はチェックしてみてくださいね。

【アニクラ初心者向け】アニクラってどんな場所?こんな場所!
アニクラってどんな場所?自分が行っても大丈夫なの?といった悩みを解決します!

そんなアニクラ、行ったことない人からしたら

アニソンって言ってもたくさんあるし、どの曲がかかるかわかんない…知らない曲ばっかりで盛り上がれなかったらどうしよ…

みたいな不安が生まれるのは当然ですよね。僕も最初はそうでしたし。

そこでアニクラ初心者の方にお教えしたい言葉が

アンセム

という言葉です。

アンセムとは、元は教会等で歌われる聖歌や賛美歌を指す言葉。
現代では音楽グループやバンドで一番人気、盛り上がる曲を指す言葉としても使われています。
ことアニクラにおいてはみんなが好きな曲、かかると盛り上がる曲を指す言葉として多用されています。

つまりアンセム曲を把握しておけば、フロアのみんなと一緒に盛り上がれるってわけなんです!

というわけでこの記事では、アニクラでよく流れるアンセムを10曲ピックアップしてご紹介していきたいと思います!

「この曲が入ってないとかにわかか?」
「いやその曲はアンセムではないw」

みたいなキツキツオタクのみなさまには申し訳ない記事になるかもしれませんが、ご了承ください。

スポンサーリンク

アニクラのアンセム10選

青空のラプソディ

まずはこちら!
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」のオープニングテーマ
青空のラプソディ/fhána」です。

この曲の盛り上がるポイントはなんといってもサビのみんなで踊るダンス
体感フロアの半分くらいの人はこのダンスを覚えていると思うので、他の人と一緒に踊れたときの一体感は最高ですよ!

曲自体も一度聞いたら忘れられない軽快な曲調なので何度聞いても飽きません!

回レ!雪月花

続いてはこちら
アニメ「機巧少女は傷つかない」エンディングテーマ
回レ!雪月花/歌組雪月花」です。

こちらの曲はかなりアップテンポで中毒性の高い曲です。
が、アニクラアンセムとして特筆すべきはこの曲のサビ

この曲のサビでは「回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ」と、とにかく回れを連呼します
そうなるとフロアではどんなことが起こるかなんてすぐわかりますよね。

このように歌詞の回レに合わせてみんなでグルグル回るのが楽しい曲なのです!
…まあさすがに上の動画ほど治安が悪いことはなかなかありませんが
大概のアニクラではこれのミニバージョンみたいなのが起きているはずです。

先ほどの青空のラプソディと同じく、フロアとの一体感を感じることができるアンセムなので
ぜひ覚えておいてくださいね!

余談ですが僕は上記の動画のようにみんなで声出すときに裏拍で「ウッ!」って言うの、めちゃくちゃ嫌いです。

シュガーソングとビターステップ

続いてはこちら
アニメ「血界戦線」エンディングテーマ
シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN」です。

とっても有名で良い曲なので、アニソンに詳しくない人もどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか!

こちらの曲も上の二曲と同じ様にサビでフロアのみんなと盛り上がれるのが特徴です。
血界戦線のエンディング映像のようにみんなで並んで肩組んで足を振り上げる、っていうのがメインのフリですね!
そこに「目が回りそうです」のところでその場でグルグル回る、というフリが加えられることもあります。

いつどの場面で流れても盛り上がる曲なので、イントロが聞こえてきたら最前に走りましょう!
あ、まわりの人の迷惑にならないようにだけ気をつけてくださいね。

ROCK-mode

続いてはこちら!
ROCK-mode/LiSA」です!

特にアニメとのタイアップはない、いわゆる「ノンタイ曲」なんですがめちゃくちゃ盛り上がる曲なんです!
LiSAはアニメの曲しか知らない、という人もこの曲だけは知っているってことがよくありますね。

この曲はなんといってもサビの「たりらたりら」のところでみんなで一緒に声を合わせて「たりらたりら!」と叫ぶのが最高に楽しいんですよね。

ちなみにイントロとアウトロでもサビのたりらたりらと同じメロディが流れますが、ここではたりらたりらと叫ばないので注意が必要です。
「たりr…アレ?」みたいな恥ずかしいことになりますよ。

ちなみにこの曲、曲の一番最後に「さあ次は、何の曲?」という歌詞が入るので、転調に使うDJさんがめちゃくちゃ多いです。
なのでROCK-modeが流れたら「おっ、どんな風に転調すんのかな」と期待するという楽しみ方もできますね。まあみんながみんな転調に使うわけではないんですけどね。

SEVENTH HAVEN

続いてはこちら
スマホゲーム「Tokyo 7th シスターズ」通称ナナシスのイメージソング
SEVENTH HAVEN/セブンスシスターズ」です。

こちらの曲、特にみんなでワイワイする曲ではないのですがとにかくカッコいいんですよ。
低音もズンズン響くのでめちゃくちゃクラブ映えする曲です。

ちなみに最近発表されたナナシスの新曲
HEAVEN’S RAVE/AXiS」も最近アニクラでよく流れるようになってきています。

いやもうほんとかっこよすぎませんかこれ。
最近こればっかり聞いちゃってます。

ナナシスはこのほかにもイイ曲たくさんあるんで、是非聴いてみてくださいね!

adrenaline!!!

続いてはアニメ「エロマンガ先生」エンディングテーマ「adrenaline!!!/TrySail」です!

この曲の特徴はなんといってもノリの良さ
イントロからもうテンションあがっちゃいますもんね。まさに曲名の通りアドレリンドバドバです。

またこの曲はサビでみんなで一緒に「イェ〜!」と声を出すところもあるので、アニクラで流れるとまず間違いなく盛り上がる一曲です!

が、ひとつ注意してほしいのがこの曲、サビに入って最初のイェ〜!は二回あるのですが、サビ終わりのイェ〜!は一回しかありません
これノリノリになってるとついついイェ〜!がいらないところで一人で飛び上がっちゃって恥ずかしい思いをするので、覚えといて損はないですよ。

ブルー・フィールド

お次はこちらアニメ「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」のエンディングテーマ「ブルー・フィールド/Trident」です。

これまで割とアップテンポな曲ばかりで来ましたが、この曲は少し落ちついた曲調です。
落ち着いているとはいえ、とってもいい曲でアニクラでの人気もかなり高いです。

この曲の人気の秘密はやっぱりサビの「All I See」(おーらいしー)をみんなで合わせて叫ぶところですね!

これまで紹介してきた曲もなにかしらみんなで合わせてやることがある曲ばかりなので、アニクラでかかって楽しい曲は周りの人たちとの一体感を感じられる曲が多いのかもしれませんね。

FLOW

ここまで曲ごとに紹介してきましたが、今回はアーティスト丸ごとです。

FLOWはみなさんご存知アニメタイアップ曲を多数歌っているバンドさんです。
FLOWは本当に多くのアニソンを歌っている上、大体人気の曲なのでアニクラでもすごくウケるんですよね。

代表的な曲は上にもあげた
交響詩編エウレカセブン」オープニングテーマ「DAYS
コードギアス反逆のルルーシュ」オープニングテーマ「COLORS
NARUTO疾風伝」オープニングテーマ「GO!!!
などなど。

これ以外にもFLWOはたっくさんのアニメ関連曲を歌っています。

あんまりアニメに詳しくない人でも「あ!これ聞いたことある!」となる曲ばかりですね〜
アニメに詳しく無い人も詳しい人もみんな盛り上がれるのでサイコーですね。

アイドルマスターシンデレラガールズ

こちらも先ほどのFLOW同様曲ごとではなくアーティスト、いやジャンル丸ごとですね。

アイドルマスターは楽曲だけでなくたっくさん枝分かれしており、楽曲もたっくさんあるうえにアンセムもたっっくさんあるので、どういう風に紹介しようか悩んだのですが…
今回はやはりアニクラでよく流れる、ということでアイドルマスターシンデレラガールズ、略してデレステに絞って紹介します。
(もちろん無印、シャニマス、ミリマス、sideMにもたくさんいい曲があるのですが今回は許してくださいなんでもしますから)

単純に曲数が多い、というのもありますが、デレマス楽曲は本当によくアニクラで流れます
しかも大体みんないい曲なんですよね〜!

曲のジャンルも本当に様々なので「アイマスってこんなに色んな曲があるのか…!」と知らない曲に巡り合うたびに感動させられてしまいますもん。

デレマスのアンセムはコレ!と言い切ると各方面からお叱りを受けそうなので、上の動画リンクからでも各々好きな楽曲を探してみてくださいね。
ちなみに上にあげた動画三曲は最近アニクラで特によく聞くデレマス楽曲です。いい曲。

僕はラブライブの方が好きなんですけどね。

久保ユリカ

大人気女性声優「久保ユリカ」が堂々のランクインです。

いや、まあわかってるんですよ。彼女の曲がアンセムでないことくらい。
でもここまで現在のアンセムを紹介してきたんですから、ひとつくらい未来のアンセムを紹介してもよくないですか?

久保ユリカさんの紹介はここではあえてやめておきます。あくまで曲のお話をする場所ですからね。

久保ユリカさんの楽曲は可愛い系から大人なスタイリッシュ系、しっとり系に電波っぽい曲まで、そんなに曲数が多くないにも関わらず様々なジャンルの曲があるのが魅力です。

なのでアニクラのどの場面にも使えちゃうんですよね!!!

実際最近久保ユリカ楽曲がウケるようになってきてるいるのでは?と感じているんですよ。
ちょっと前は久保ユリカ楽曲を流しても誰も反応してなかったのですが、最近ではチラホラとブチ上がってくれるお客さんが出て来てますからね。僕含め。

未来のアンセム、久保ユリカ楽曲。
興味出て来ましたか?最近ミニアルバムが出たのでぜひぜひ聞いてみてくださいね。最高なので。

まとめ

アニクラアンセム10選、いかがだったでしょうか。
最後だけちょっとだけ自分のエゴが出てしまいましたが、大目に見てください。

今回紹介したアンセムはアニクラでよく流れるアンセムのほんの一部なのですが、アニクラの楽しいところは今回紹介したようなアンセムが頻繁に追加されるところなんですよね。

自分があまり聞かないような種類の曲でも、アニクラのアンセムとなると自然と耳を傾けるるようになります。
「みんなが盛り上がってるから改めて聞いて見たけど、よくよく聞くとこの曲めっちゃいいじゃん」みたいな出会いも頻繁に起こるんですよ。

アニクラ初心者の方は
「最初にアンセムを予習してアニクラを楽しむぞ〜!」
という心意気もいいですが
「自分の知らないアンセムを聞きにアニクラに行くぞ〜!」
という気持ちでアニクラに行くと、色々な発見が出来てまた新たなアニクラの楽しみ方に気づくこともできるかもしれませんね!

それでは!

The following two tabs change content below.
むぅた
むぅた
北陸のたのしい!を北陸内外のみんなに知ってもらうため日々いろいろなネタを探しては記事を書いている雑記ブロガーです。アニメ、漫画、ゲーム、映画など一通りのサブカルが大好きでアニソンDJもちょくちょくやってます。

コメント

  1. 【アニクラアンセム】これだけは聞いとけ!アニクラでよくかかる曲10選 | ウキルコ http://kumpulansituspoker.net

タイトルとURLをコピーしました